きょう豆曜日 ・ Today Peaday +

一言メッセージ :様々な立ち位置から、改めて見てみたい。小振りな乗り物と散歩好きが綴る放浪の記。よろしくお願いします。

1日でできる あみぐるみ - 主婦の友社 刊

編み包み(あみぐるみ) - 主婦の友社

これは名著、だと思います。毛糸から生き物らしきものが
紡ぎだせるのって、鳥渡(ちょっと)吃驚(びっくり)。

本の回りに並んでいるのは、昔、実家で作ってもらったものと、
最近になって、中南米の手工芸品を扱う店で頂いた指人形です。

ひとつひとつが、ゆっくり眺めると妙に味わい深い、気がします。















スポンサーサイト
  1. 2010/08/01(日) 15:01:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<豆の全体図を家の中で眺める - der tail und das ganze | ホーム | きょうのいっく >>

コメント

あら不思議

<線(毛糸)から面(2次元)を飛び越えて立体(三次元)が
作れる編み物って、私も以前から凄いなぁと思っていました。
悲しいかな、私にはその才能がありませんが(苦笑)
中南米の人形と昔の実家での作品が
違和感無く並んでいるのも不思議です。
全くの話、大根以外は、どれが日本のものかもわかりません。
素朴な手工芸は国籍を超えて魅力に満ち溢れていますね★
  1. URL |
  2. 2010/08/04(水) 19:34:24 |
  3. りぼんねこ #-
  4. [ 編集]

Dear RibbonCat

りぼんねこさん、手仕事で作られたものは、何だか作品を見ても、
眩しい感じがしますね。何より時間を費やしてくれたことが、
物の背景に窺えることがあるのでは、なんて思ったりします。

上に並べたものについても、作られた背景はかなり違うのに、
細部の共通項があったりして不思議。てっぺんの赤とか。

思うに編み物もそうですが、次元を超えて行き来する姿って、
なんだか色んなことを示唆してくれるのではないでしょうか。

紐(一次)が面(二次)になり立体(三次)になり、これで
時の経過なり、別の座標軸も併せていけば、線路が続く感じ?

りぼんねこさん、才能が、なんて云うけど、夜毎にお皿の上へと
飾られる、いつもの美しい作品は、、、食べた人のその後までを
慮ってる訳だから、言ってみりゃ四次元級では?

あら四っと。また来てね。
  1. URL |
  2. 2010/08/10(火) 16:44:01 |
  3. けふ豆 #WQO6nz4s
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kyomame.blog24.fc2.com/tb.php/826-1266bdbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

 ・きょ豆♪

Author: ・きょ豆♪
豆系

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ふろっぐくろっく

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する