きょう豆曜日 ・ Today Peaday +

一言メッセージ :様々な立ち位置から、改めて見てみたい。小振りな乗り物と散歩好きが綴る放浪の記。よろしくお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

My Tokyo Guidebook for Travelors. 23:57 August 9 , AD2010

前略ごめんください

私が遠い地に住む友人に向け、多少は私が知っている地域を
素直に紹介したとすると、果たしてどんな案内になるのか。

そんな目線で綴った案内板をつくり、どこかに公開しておくのも
面白いのではと思い、この記事を認めています(したためています)。

日本では東京一極集中の弊が指摘され、もう長いことになります。
もっとも類する問題は、一つの国に留まらず、多くの地に見られます。
例えばスラムを抱えた都市とその周縁部、といったよくある構造にしても。

そもそも、良く知る此処(ここ)ではない遠くの地域が、
実のところ、どんな土地なのか、と思い浮かべるに際し、
第三者の運んだ情報の断片を、想起(そうき)の手懸りにすることは、
完全に拒絶するより受け入れた方が、総じて利益は大きいでしょう。

ただ、情報の伝達に際し、多くの立場の人の様々な事情によって、
運ばれる中身には手が加えられるものだと、改めての確認が望まれます。

鳥の名前にもなっている「サギ」が、漢字では路の下に鳥を位置させ、
「鷺」とされて来たのも、やはり故あってのことでしょう。
機会があればぜひ、辞書をひも解いてその言葉の周辺を見て下さい。

具体的な東京近辺の説明は、長くなりますので別の場に譲りますが、
駅などの要所にある大きな案内表示板には、背景は不明ながらも、
不自然に欠落した部分があることは知って欲しいと思います。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。


草々

      平成二十二年(西暦2010年)八月十二日(木)

             きょう豆曜日 管理者    



 - - - - - - - -



 投稿 於 歌舞伎町

 /Individual Tokyo Touristmap xxx.

 8689a


For visitors who have some trouble in reading Japanese,
I here recommend you to ASK a Japanese,desirably,face-to-face.
The Big Map near the station can't tell you real Japan.
Maybe,some guidebook or leaflet,too.



JapaneseCetus in Shinjyukuku W550

The landed Cetus.


Photographed near the Shinjuku station this Summer.
スポンサーサイト
  1. 2010/08/12(木) 20:28:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<お針子の手帖 - Needle Book | ホーム | 豆の全体図を家の中で眺める - der tail und das ganze >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kyomame.blog24.fc2.com/tb.php/828-405d46d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

 ・きょ豆♪

Author: ・きょ豆♪
豆系

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ふろっぐくろっく

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。