きょう豆曜日 ・ Today Peaday +

一言メッセージ :様々な立ち位置から、改めて見てみたい。小振りな乗り物と散歩好きが綴る放浪の記。よろしくお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

お針子の手帖 - Needle Book

ハリボンout
カードの外側

ハリボン1
カードの内側


 - - - - - - - - - 


スピードに魅かれる気持ちは、多くの方がご存知でしょう。

自然界でも、速く動けることで、捕食者から逃げ切れる目も増えますし、
また自分が捕食者の立場なら、おいしい獲物を手に出来るわけです。
さらに、天変地異が起きた場合には、速やかに立ち去る必要もあります。

上の画像にある、紙製の縫い針ケースでは、化石燃料を燃やして走る、
ちょっと古い車が描かれています。スピーディーな縫製のイメージでしょう。

しかし走る車の目的とする地点が、いったい何処(どこ)なのか迄は、
額縁の中では記述が出来なかったのだと思われます。制約はあって当然。

さて、スペインのアーティストにサルバドール・ダリという方が居ますが、
誰かの描いたお針子の肖像画に対し、こんな意味のコメントを残しています。

「私はこの美しいお針子の持つ針が、世界を動かしているのを知っている」

何やら意味深ですが、どう解釈するかは、人それぞれで良いのでしょう。
体を横たえ、チュッパチャップスでも咥えて一服して、なんてのも乙。

思うに気温が高かったり、種々の事情で無理が出来ない環境の下では、
ゆったり構えて次善策を練るってのも、賢いように私は思います。

















スポンサーサイト
  1. 2010/08/14(土) 10:37:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<五福公園 - ごふくこうえん  富山市 | ホーム | My Tokyo Guidebook for Travelors. 23:57 August 9 , AD2010 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kyomame.blog24.fc2.com/tb.php/829-46534ccb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

 ・きょ豆♪

Author: ・きょ豆♪
豆系

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ふろっぐくろっく

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。