きょう豆曜日 ・ Today Peaday +

一言メッセージ :様々な立ち位置から、改めて見てみたい。小振りな乗り物と散歩好きが綴る放浪の記。よろしくお願いします。

アンデルセン

img_89.jpg
うちの家の、門を入ったところで撮影。 
なわけはなく、都内の某公園です。

和風ですね。



池もあり、あずまやもあり、
ゆったりした時間が流れていて、少し優雅な気分。


img_90.jpg
こちらの池には錦鯉もいましたよ。なにかエサになるものがあればよかったな。キモノを着た女性も、この公園の雰囲気を好んでか、数人の方が訪れていました。親が和服好きだったので、私も自前の服こそありませんが、好きかもしれない。ちょっとした和装の小物、たとえばバックにしてる信玄袋なんかも、なかなか興味を感じるところです。柄なんかも面白いし。いい機会がなくて、和服の方とお話しするわけにはいきませんでした。残念。


池そばの東屋では、70代と思しき女性3人連れが、
「はたしてこの光景を句にするのは、どう詠むべきか」などと激論してました。
元気なおばあちゃん達。



駅まで戻る途中で、公立図書館を見つけ、試しにはいる。
公立の図書館は、新刊本としては入手できないようなものも蔵書してるし、
貴重な存在だと思います。石原都政では、予算削減の方向へ進んでいるらしく、
私的にはちょっと抗議したいところ。
幸い、利用登録できるようなので、カードを作ってCD2枚借りました。
少年ナイフと野宮真貴。
ソトコトという雑誌の最新号も、ゆっくり閲覧できて、ご満悦。
また、館内に「アンデルセン生誕200周年記念講演会 本日開催」
という掲示を見つけ、せっかくだから聴いていく。
貧しい出自で上昇志向のアンデルセンと、ぼんぼん系の宮沢賢治を対比させつつ、
白百合女子大の先生がいろんなお話をしてくれました。
おやゆび姫、マッチ売りの少女、絵のない絵本、人魚姫など、
この話もアンデルセンなんだ、というものが多かったな。
展示されてた中でも、いわさきちひろが絵を描いていた、
おやゆび姫の絵本は素敵でした。古書店で探してみようかな。



その後、このエリアには古書店が盛りだくさんだと気づき、またも購入。
買いすぎの懺悔の意味も込め、最近買っちゃった本をブログにリストアップしておこう。



学習図鑑 宇宙探検 財団法人児童憲章愛の会 昭和42年発行
日本のムダ大辞典 PHP研究所
死んだらいけない 石川文洋 日経新聞社
冒険と日本人 本田勝一 実業之日本社 
働くことがイヤな人のための本 中島義道 日経新聞社
マッチ売りの少女 文・野坂昭如 絵・米倉斉加年 大和書房
読み聞かせる戦争 日本ペンクラブ編 加賀美幸子選 光文社
アジアの神・舞・歌 第5回アジア伝統芸能の交流パンフ
大人の科学 Vol.1 付録なし
踊る姿、舞う形展パンフ
LEONARDO DAVINCI カンバス世界の大画家シリーズ
ポパイ 2002年2月23日号 ガジェット百貨店
香港電影的広東語 香港映画で学ぶ広東語 名作・名シーン・名セリフ集
古代のオリエント 小川英雄 講談社
かけひきの科学 PHP新書
悪徳もまた 宇野千代
ナニワ金融道 金と非情の法律講座 青木雄二監修
高齢者の遊びをデザインする 一橋出版
解剖学教室へようこそ 養老孟司
THE BOY RACER'S HANDBOOK  KEVIN S. COURT
名医が書いた病気の本 心臓病 気になる症状・救急・ケア 上嶋権兵衛
レジュメクス1号 ワークデザイン研究室 リクルート出版
COMPOSITE 34号 エココロ・インターナショナル2005
渡辺篤史のこんな家を建てたい 講談社文庫



これでも仕事の資料関係は除いてあります。



積ん読にならないように、一通りは目ぐらい通そうかな。
主な読書スポットは、通勤電車の中と、カフェです。 
スポンサーサイト
  1. 2005/06/19(日) 18:39:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<明治時代 | ホーム | ダーリンシリーズ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kyomame.blog24.fc2.com/tb.php/931-57cb566e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

 ・きょ豆♪

Author: ・きょ豆♪
豆系

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ふろっぐくろっく

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する