きょう豆曜日 ・ Today Peaday +

一言メッセージ :様々な立ち位置から、改めて見てみたい。小振りな乗り物と散歩好きが綴る放浪の記。よろしくお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

映画  蝶の舌  La lengua de las mariposas

DSCN5083b.jpg

1936年、スペインの片田舎で、喘息持ちの主人公は1年遅れで小学校へ入学する。
学校へ行くのを怖がっていた主人公に、担任のおじいちゃん先生は優しく、
蝶にはゼンマイのように巻かれた舌があると教えてくれ、一緒に虫取りにも行った。

主人公はいろいろな出来事を経て、少しづつ成長していくのですが、
スペインでは内戦が始まってしまい、慕っていた担任の先生も、
群衆が注視する中、権力を握ったフランコ将軍側に捕らえられてしまう。
そして世話になった先生に向かって、主人公とその親が、周囲に同調する形で
心ならずも罵声を浴びせたところで、映画は突然に終了。

ヨーロッパはたくさんの国がありますし、ひとつひとつの国の歴史までは
あまり知らなかったのですが、スペインにも過酷な時代があったんですね。
日本の戦前や戦中もかなり息苦しい世の中だったようですが、思想・良心の自由とか
表現の自由、民主主義といったものが、あまり大切にされていない社会も、
以前は珍しくなかったんでしょうね。

結末はハッピーエンドではありませんが、観た後に余韻の残る作品でした。
スポンサーサイト
  1. 2017/07/19(水) 18:32:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ヤマハ YZF-R25  | ホーム | グリーングリーン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kyomame.blog24.fc2.com/tb.php/960-8b654e8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

 ・きょ豆♪

Author: ・きょ豆♪
豆系

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ふろっぐくろっく

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。