FC2ブログ

きょう豆曜日 ・ Today Peaday +

一言メッセージ :様々な立ち位置から、改めて見てみたい。小振りな乗り物と散歩好きが綴る放浪の記。よろしくお願いします。

麻生太郎氏の街頭演説 池袋駅東口


麻生太郎氏の街頭演説を聞きに、2009年夏の衆議院選挙投票日前日に池袋へ行きました。その中から一部だけをここに記しておきます。

ー - ー - ー - ー - 

今の世の中どうも、暗い話が多い。景気が悪いと言われますが、しかし思い出して下さい。今から64年前、昭和20年8月の暑い夏の日でした。日本中焼け野原になったといってもおかしくない。我々の世代では、誰でも拭いきれない思い出です。そういう記憶がある。しかし、ああゆうふうに厳しい状態にあった日本が、今日、64年経った今、資源も無いのに世界で一二を争う程の経済大国になり、のし上がり、夜1人で女性が街を歩いていても安心できる国になりました。そして先進国で平均寿命が世界で一番長い国になりました。

そういう安心で豊かな暮らしが出来る国になったのは誰のおかげか。間違いなく我々とその親父、お袋、おじいさんやおばあちゃんのおかげでしょう。決してあきらめず日本の明日を築くために皆で力を合わせて頑張ったからです。

今の日本も厳しい状態ではありますが、あの時を思い出し、頑張っていかなければならない。

 (一部音声不明瞭なため、不正確な部分があります)

ー - ー - ー - ー - 

なるほど焼け野原になった直後と今とを比べれば、はるかにいい世の中になったと感じる方がほとんどでしょう。そして1955年以降ほぼずっと政権を担っていた自民党のおかげで今日がある、と言外で主張しているように私には感じられました。また、先人を称賛すべきとの部分は、儒教国日本なら賛成出来る人が多い部分だと思います。

しかし、程よい間隔で政権交代が起きる社会の方が、民主的で良い社会になると私は考えますので、権力を持った人の発言でも落ち着いて吟味していくべきだと思います。願わくばこれからも多くの方が政治への関心を持ち続け、日本や世界のためになるような選択をしてくださいますように。七夕の日の午後、書斎にて。
スポンサーサイト
  1. 2018/07/07(土) 15:43:58|
  2. 雑感とオピニオン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<パレスチナ人への人権侵害に疑問を持つイスラエル人もいる | ホーム | 真白の恋>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kyomame.blog24.fc2.com/tb.php/983-3226871d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

 ・きょ豆♪

Author: ・きょ豆♪
豆系

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ふろっぐくろっく

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する