FC2ブログ

きょう豆曜日 ・ Today Peaday +

一言メッセージ :様々な立ち位置から、改めて見てみたい。小振りな乗り物と散歩好きが綴る放浪の記。よろしくお願いします。

紫式部と彼岸花

DSC_0087_20180919134701b.jpg

東京の国分寺駅と西国分寺駅の中間地点に、姿見の池を含む緑地があります。その近くを散策中にムラサキシキブとヒガンバナを見つけました。どちらも名前のルーツを知りたくなります。以下Wikipediaより。


紫式部
紫式部(むらさきしきぶ、生没年不詳)は、平安時代中期の女性作家、歌人。『源氏物語』の作者と考えられている。中古三十六歌仙、女房三十六歌仙の一人。『小倉百人一首』にも「めぐりあひて 見しやそれとも わかぬまに 雲がくれにし 夜半の月かな」で入選。 屈指の学者、詩人である藤原為時の娘。藤原宣孝に嫁ぎ、一女(大弐三位)を産んだ。夫の死後、召し出されて一条天皇の中宮・藤原彰子に仕えている間に、『源氏物語』を記した。

彼岸
彼岸(ひがん)とは、雑節の一つで、春分・秋分を中日とし、前後各3日を合わせた各7日間(1年で計14日間)である。
スポンサーサイト
  1. 2018/09/22(土) 09:17:15|
  2. 散策中に
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<憲法についての講演会に行って来ました | ホーム | 戦争法から3年 安倍9条改憲NO! 沖縄・辺野古新基地建設阻止! 9.19日比谷野音集会>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kyomame.blog24.fc2.com/tb.php/993-829b2aa8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

 ・きょ豆♪

Author: ・きょ豆♪
豆系

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ふろっぐくろっく

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する